最近では、女性も男性並みに働き、収入を得る時代になってきました。

私(30歳、女性)も大学に入るまではなんとなく就職して、
少し働いたら結婚して、子育てしながら
パートでもして?…とぼんやり考えていたのです。

社会に出て色んな人と出会い、働く楽しさを覚えてからは、
生涯を通じて続けられるような仕事をしたいな?と思うようになりました。

とは言え、転職活動は甘いものではありません。
特に女性の20代後半で子供がいるとなると、
採用する側も色々と探りを入れてきます。

面接で「今、再婚を考えている人はいますか?」
「3年後も今と変わらない条件で働けると約束できますか?」など、

そんなストレートに聞くか!とビックリするような質問もされました。
妙齢の女性を採用するのは、企業側も賭けですからね。

コストをかけて採用した社員が、仕事を覚えた頃に結婚、出産で退職ともなれば
また新しい人材を雇わなくてはならず、時間もお金もかかるからです。

もちろん女性側も、今後結婚や出産をしたいと考えていれば、
様々なライフイベントがあっても働き続けられる環境か見極める必要があります。

20代後半になってから、新しい仕事を覚えたり、
知らない人ばかりの中で働くのは相当のストレスですからね。

20代後半の子供のいる女性の転職は、
自分の今後のライフプランをきちんと見据えた上で行わなければなりません。

今の職場でお給料が発生しているうちに、
きちんとプランを立てるのが必要です。

仕事探しの参考サイトはこちら⇒ 子供がいても働ける

関連記事


    長崎県で仕事をしている全従業員の平均年収は、全国平均よりも少ない傾向にあります。 しかし、保育士の平均年収だけを比較すると、全国平均とほぼ同額です。 つまり、長崎県では保育士はかなりの高待遇で働けると…


    看護師転職を応援する当サイトオリジナルの観点で、ユーザーからの評価など、幅広い基準から判断して、とっても優秀な看護師転職支援を行っている企業を、一目でわかるランキング形式で掲載しています。 ご主人の転…


    こちらのページでは、転職サイト内でも大手に該当するものを載せております。 目下転職活動をしている方、転職しようと思っておられる方は、しっかりと転職サイトを比較して、申し分のない転職を為し遂げましょう。…


    転職エージェントに依頼するのも悪くありません。 自分一人では厳しい就職活動ができるということからも、間違いなく文句なしの結果が得られる可能性が高まると言っていいのではないでしょうか? ネットを見ればわ…


    最新の情報や知識を身につけさらに専門性を高めるといったことは、薬剤師として勤めていくのであれば、欠かせないことです。 転職をする場合に、ないと困る専門的な知識とか能力も多様なものとなっています。 結婚…