母子家庭ですが卑屈になったことはありませんよ。
私は娘をひとりで育てているけれど今まで多くの人に支えられながら娘と生きてきました。

母子家庭は生活が大変でしょ~と聞かれることもあるけれど
そんなことどこの家も同じでしょう。

母子家庭だけ仕事がないわけじゃないし、
母子家庭だけ生活が大変なわけでもない。

いたって普通の生活だと思います。
それはいろんな補助のおかげと言っても過言ではありません。
日本は生活力がない家庭にやさしい国だと思います。

生活力がない家庭には補助金をくれるし、
いろんなサービスを利用できます。

永遠にそのサービスがあるわけじゃないけど
子供が大きくなるまで支援してもらえるので
本当にありがたく思っています。

私のように母子家庭だってなにも気にしない、
それが大事なことだと思います。

友達にも母子家庭の子供がいますが、
学校からの書類やいろいろな申請書類に
母子家庭と書くのが恥ずかしいと思っているらしいのです。

僕はいつも彼に言ってました、
俺と同じじゃないか、俺は平気だぞ!ってね。

俺たちのせいで母子家庭になったわけでもない、
ましてやお母さんのせいでもないのだから胸を張って援助はもらってもいいんだ。

そういつも自分に言い聞かせていました、
だってその援助のおかげでこうして学校にも行かせてもらっているし、
毎日の生活ができるのも援助のおかげだから。

母子家庭の援助だけでなく、収入が低い家庭に出る援助だって同じことです。
何も恥ずかしがることはない、誰のせいでもない、時代が今そうなんだ、と思うことです。

詳しくはコチラ⇒母子家庭 仕事がない

関連記事


    LINEで嫌われないようにするためには、親しくなるまでは簡潔な文章を送るように心がけましょう。 気に入った女性で自分をアピールしたいとは言え、いきなり長文LINEを送信すると、受け取った女性側からした…