まずは、クリック☛当たる占いサイト

一般に占いと言われるものを分類すると、その当たる原理から2つに分けられます。
1つは、シンクロニシティです。
この世の現象は、全て潜在意識の深い部分=集合意識・・・つまり宇宙とつながっており、
誰もが未来を含め全て知っている、という考え方が前提となります。
未来を見透す時に、視覚化しやすいもの、
例えばサイコロだったりタロットカード、ペンデュラムやコイン、筮竹など・・・
これら道具に意味をもたせることで、未来の事象とシンクロさせて、占うわけです。
今挙げた、易占いで使う筮竹やコイン、
それと西洋の占いで一般的なタロットカードなどはシンクロニシティに属します。
もう一つの占いタイプは統計学です。
12星座や動物占い、当たるかどうかは別として血液型占いも統計学に入るでしょう。
統計学で最も精度が高い、つまり当たる占いと言われているものが、四柱推命です。
西洋占星術は数百年の歴史がありますが、四柱推命は、なんと4千年の歴史があります。
元々中国の皇帝を生かすために研究されてきた学問であり、
本人の正確や運命、その歳ごとの運勢など全てを明らかにします。
ただし統計的な現象であり、運が良いとか良くないというのは、
本人の捉え方次第、ということもあります。
その為、どの占い手法を使うのか?は、
相談内容に合わせて変えたり組み合わせるのが良いです。
その点で、無料の占いサイトよりは、
占い師が直接観てくれる有料の占いサイトの方が実用度が高いです。
当たる占いサイト、と言われるものにもサービス形態で大きく4つあります。

関連記事


    オンラインゲームにハマる人って結構いますよね。 私も昔にハマっていたので分かるんですけど、ハマる一番の理由としてはやっぱり、生の人間とチャットを介して同じ時間を共有で出来る、これに尽きると思うんです…