外壁は、使用する外壁材によって様々な外壁になります。
シリコンを使ったりフッ素樹脂を使用したりなど、効果や価格も様々あります。
そんな外壁には、漆喰を使用した漆喰壁というものがあります。
今回は、そちらの漆喰壁のメンテナンスについてみていきたいとおもいます。
漆喰は、耐久性が100年と言われるほど強いものとなっています。
ですが、どんなに強くても耐久性が高くても、何事も定期的なメンテナンスを行う必要があります。
少しでも長く、良い状態を保つためにメンテナンスをしっかり行いましょう。
まず、やはり汚れなどはしっかり落とすことです。
軽い汚れの場合は、消しゴムや水洗いで落とす事が可能となっています。
カビが生えてしまったり、大きな汚れなどがある場合は、塩素系漂白剤を水で薄めていき、布で拭き取りましょう。
注意点として、漆喰は水酸化カルシウムが主成分となっており、アルカリ性となっています。
その為、酸性の洗剤は使用しないように注意しましょう。
メンテナンスを行う際に、上から塗料を塗る場合は、漆喰に合った塗料をしっかりと選ぶようにしましょう。
そうでないと、普通の塗料が1~2年で剥がれてしまいます。
このように、注意点に気をつけながら漆喰を使用した外壁を、メンテナンスして行きましょう。

外壁の漆喰メンテナスについて詳しいことを知りたい人はこちら↓↓↓
外壁 漆喰 メンテナンス

関連記事


    外壁塗装におけるサイディングには、種類があります。 金属系のものから、窯業系のものなどが存在しています。 それぞれ、期待できる機能や価格も違います。 また、機能がアップすることにより、価格もアップして…


    家は、見た目が大事で外壁の色によってこんな家があるんだと思いながら街を歩いています。 外壁塗装の色を選ぶときの方法として、実際に建った家を見ることで自分のやりたい色もイメージもわいてきます。 同じタイ…


    外壁塗装の悪徳業者と聞いても余りピンとこないですよね。自分もずっとそうでした。 何も知らないまま外壁塗装の悪徳業者に引っ掛かっていたかもしれません。 自分の場合は親戚の人が大工さんで全て任せて作業して…


    住宅塗装の耐用年数を知ることにより、外壁塗装にかかる費用を抑えやすくなります。 塗料メーカーで出している塗料には色んな種類があるので、種類ごとに塗料メーカーが保証している塗料の耐用年数が変わってきます…


    フローリングのリフォームにつきましては、やっぱり費用も重要だと考えられますが、それ以上に重要だと明言したいのが、「どの会社に委託するか?」ということではないでしょうか? 評価の高いリフォーム会社をまと…