日焼けによる頭皮トラブル!黄色い固まりができることもある

子供と一緒にプールへ行き、子供の日焼け対策はバッチリしたものの自分のことはおろそかにしていたら、頭皮が真っ赤に日焼けしてしまいました。

自宅の鏡でよく見ると、分け目のところが赤く、シャワーで冷やしてからシャンプーをしたのですが、しみるわ痛いわで困り果てました。

翌日、なんだか頭が痒くて手を当ててみたら、かさぶたようなものに爪が引っかかり、撮ってみたら黄色い透明の固まりが取れました。

これまでにも頭皮の日焼けは何度もあります。

しかし、赤くなったり痛みを感じたことはありましたが、黄色の固まりが取れるのは初めてでした。

これはまずいと思い、皮膚科に行くと黄色の固まりはリンパ液だそうで、日焼けで頭皮が傷ついたのが原因とのこと。

痛みはなかったため塗り薬だけを処方してもらいました。

皮膚科医からのアドバイスで、しばらくは日傘や帽子を被るなどして紫外線を避けてくださいと言われました。

言われたとおりにして塗り薬を塗っていた甲斐もあり、数日で治りましたが日焼けでこんなことになるとは驚きでした。

日焼けによる頭皮トラブルは皮膚科へ

紫外線による症状も様々ですが、頭皮の場合、髪の毛があることから自分で対処しづらい場所です。
また、じっくり見ることができないため、どんな深刻な状況なのかもわかりづらいですね。
私のように、汁が固まりかさぶたのように取れれば気付きますが、固まらずにうんでいる状態を放置しておくとどんどん深刻な状況になります。
それに、専用の塗り薬をつけないとなかなか治りづらく、固まりを自分の判断でとってしまうといつまでも治りません。
長引けば、抜け毛が多くなったりいつかは脱毛してしまったりデキモノができてしまう可能性だってあります。
そうなる前に早く治すには、やはり皮膚科や病院を受診した方がいいでしょう。
私も早い段階で受診をしたので割と早く症状が治りましたが、実際には頭皮が元の状態に戻るには1ヶ月はかかると言われました。

その間、外出の際には頭皮を保護するため、毎日帽子をかぶっています。
ワックスやヘアスプレーも使えません。

帽子が似合わない顔なので帽子はかぶりたくないのですが仕方ありません。

同じような症状が出ている方は、早めの受診をお勧めします。

こちらにも詳しく書いてあるので参考にしてください⇒頭皮 日焼け

関連記事


    プールや海水浴で日焼けした後は、きちんとスキンケアを施しておかないと、 後々にシミやくすみの原因になるので気を付けましょう。 日焼けは火傷と同じなので冷たいタオルで冷やす、 保湿効果がある乳液などで水…